FC2ブログ

足もみ施術の特徴や なぜ足もみ士を志したかの動画

台湾で学んだ本格足つぼ足もみで、「足裏」から全身の悩みを根本的に改善・解消。
足踏み・足もみ整体師の「たけ」です。


足つぼ足もみ士として開業してから早5年目、、

今さら?!とツッコミが入りそうですが、

あらためて、たけ流足もみ整体の施術の特徴や
足つぼ足もみの歴史、どういった人たちに改善効果を実感してもらってきたのかなど…

動画編集のプロの方に力をお借りして、自己紹介の動画を作りました。


【製作:株式会社アディカ

健康を害してるから、難病だからって永遠に病人として過ごす必要はない、
健康を他人頼みにせずに「足もみ」は主体的に健康を高められて
内面から若々しく、そして美しく
イタ気持ち良さが心地よい、素晴らしい方法

私たちは変わることができるんです


「病気になってから健康を取り戻すのは大変だよ」
「健康のありがたさ・素晴らしさ」
「毒を溜めこまない生活やからだメンテナンス・セルフケアの大事さ」
「毎日の食事の大切さ」


などを伝えながら、病気や不快な症状で悩む方々の気持ちに寄り添い、共感できる治療家として
「たけ」流の明るい施術を提供して参りたいと思っております
 
 
◇ご予約・お問合わせ電話◇
足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号

お問合せ・ご予約はこちらもどうぞ

◆治療院の看板ナシ
◆近県からのクライアント様も多数、完全予約制のサロン

サロンの場所はこちら
≪郡山市開成6丁目: 安積高校、針生が丘病院近く P4台まで≫

~さあ!足裏から感動の毎日を~

大竹茂 足もみ整体院
公式HPはこちらです  http://asimomi-take.net/
   

足つぼ足もみにかける想い~自己紹介~

はじめまして。

足踏み・足もみ整体師の大竹茂(たけ)です。




以下の自己紹介は長いので、読みたい方だけどうぞ。


●足もみにかける《想い》
病いや慢性的な不定愁訴などに縛られないで、一人ひとりが本来の自分らしい個性や特技を発揮して助け合い、明るく輝きまくる世の中にしたい

大地と唯一接する、尊い【足】をもみほぐすことで、
身心一如である~カラダと心~両方のコリをほぐして、皆さんの応援団のような存在でありたい


●足もみの原点(過去)
僕は約20年間サラリーマン勤めをしつつ、病気を患ってきました。その中で健康の有難さやつらさ、大変さは本当に身に沁みました。


母ひとり、子ひとり。
一人っ子でかぎっ子だった環境の中で、女手一つで僕を育てるために毎日遅くまで働いて育ててくれた母。
なのにグレて反抗~!
弱いくせに強がってケンカはしょっちゅう…
仲間はたくさんいましたけど心の中は闇で満たされないまま、周りに迷惑をかけまくった10代の日々…。

カップラーメンが主食で食べものも過ごし方もデタラメ、自分も大事にせず周りにも迷惑をかけまくり

いくら若くても心もカラダも限界を超えて悲鳴をあげたのか、24才の時に免疫の暴走で自分自身の腸を攻撃してしまう難病指定のクローン病を発症、それからは1年~2年おきに入退院を繰り返す日々。
まともに動けない、働けない時期もかなり長かったのでした

とある入院治療で、腸に起きている炎症を治めるために
最長74日の絶食治療(断食?)があったんですね

その絶食明けに、ひと口目に頂いた味噌スープは
感動で感慨深くて涙が溢れました。。

「食べる」ことって決して当たり前ではないんだなあと痛感、これからは決して無駄にしないで感謝して食べるぞと誓った瞬間でした


これ良いよ!と聞けば漢方薬でもサプリでも整体でも何でもトライしましたが…その中で、30才の入院中に出合った「官足法」足つぼマッサージの本を片手に自分の足をぐりぐりと押してたら、腸がぎゅるっと動いたんです!
それからは押せば押す程に内臓が活性化するみたいで、不思議と体調が良くなっていく手応えを実感できたのです。

良い時期、悪い時期を繰り返しながらも発症以来16年、約5000日ほど続いて、小腸潰瘍や大腸に穴が開いてしまって絶体絶命、いよいよストマ手術(人工肛門)を受けるまで悪化…


今のストマ(人工肛門)技術がなかったら、僕は死んでいたかもしれません!

西洋医学には何度も命を救われて有難い限り。

ですが素直な感想はというと、ストマ生活はどうしても不便で~


半年ほどストマを付ける→その期間に手術で修復させた大腸を休ませて、安定したらストマを外す可能性も残した前向きなストマ形成手術でした。
ですが体調は何となく良いものの、小腸の潰瘍や炎症が治まらずに外す手術はできないかも…

次回、1か月半後の検査の結果で

炎症、潰瘍があったら一生ストマ生活を覚悟して下さいと宣告を受けました


やはりそれは嫌で、何か助かる道はないか…と思案していた所にふと思い出したのが、どなたからいただいたのか忘れてしまったけど、『あなたと健康』の特集号でした。

自然食、自然療法、生き方の健康とは?生活の根っこって…?


さっそく郡山で学べないか?と調べていくうちに、本当に運が良くて自然療法のお手当て実習会が毎月一回開かれているのが分かり、、
早速ご指導を受けたんですね

そこで初めて知ったこんにゃく湿布がじんわり温かくて心地よく、腸が喜んだみたいでぎゅるぎゅるって動いたんですよ!
またも驚きで「これだ!」と毎日続けました

そして…奇跡は起きました!!!!
何をやっても治まることのなかった潰瘍や炎症が1か月半後の検査で消えてくれたんです(涙)。


そしてストマを外して元の体へと戻る大手術(2011年3月8日に手術)もおかげさまで成功(^_^)/~

この自然療法のお手当て以外にも、今までの生き方の歪みやデタラメさに気づき、食生活や心構え、毎日の暮らしを正していくうちにクローン病の症状はほぼ消えました。

この術後、8か月後(2011年10月)にはハーフマラソンをダメージもなく完走するほど元気を取り戻すことができて、そしてここまで回復する手だてとなった『足もみ』で恩返しをしたいと決意したんです

本場の台湾・台北へ渡りまして
台湾足裏界の巨匠と呼ばれるほどの達人、謝武夫(シェイウーフー)先生からマンツーマンの指導を受けることが叶い、證書を授かってくることができたのでした。


元気を取り戻した体で世の中に恩返しをしたい
僕も家族ももっともっと元気で人生を謳歌したい



こんなデタラメな男でも…
腐らずにあきらめければなんとかなる!奇跡は起きるっていう体験が
誰かにとって希望が持てたりとか、励みにしてもらえたらとの思いと、病気を経験している人の気持ちに寄り添える治療家でありたいし、どん底から救われた《自然食・自然療法》の素晴らしさを、実体験を伴った説得力のある足もみ整体師として2011年12月、【足もみ士】プロとして活動を始めました。


●原点から今日までやってきた事

なぜ台湾で学んだの?と聞かれますが、僕のイメージでは台湾こそ本場だと思ったんです

40才を目前の男が一(いち)から何かを始めるには相当の覚悟とハンデだなと。
仮に近場のスクールで学んだとしても、その他大勢の施術家の一人として埋もれてしまうような危機感が湧きまして。
積み重ねた経験こそ何物にも代えられないスキルや技術《腕》ですから。

そこで考えたのは、
超一流の方から超一流と呼ばれる匠の技を学ぶには??

ネットでとにかく細かく調べに調べて
台北で評判のよさそうな先生方数名へ、直接電話をかけまくったのです
たどたどしい台湾語でしたが。。

その中でも僕の話を真剣に聞いてくれて共感してくださった”謝武夫”先生の所で学ばせていただくことになりました。

これは僕にとってミラクルな話なんですけど、弟子入り志願を断られまくった結果、、最後に引き受けてくださった先生はなんと!!
一番偉大で、大御所の謝先生に引受け入れていただくことに。

そしてこの台北修行を決めたのは、ちょうど震災3か月後のタイミング。

そこで、またまたミラクル☆が僕に訪れまして、、

台湾政府が被災地支援の一環として
なんと2週間もの間、航空運賃と滞在ホテル代をプレゼントするというチャンスというかご厚意にも甘え、お世話になれたのでした。
おかげで、かけがえのない貴重な学びの機会となったのでした。

まるで天の力を借りられたようで、すいすいと雲に乗って運ばれるみたいな感覚。
自我を捨てて、がむしゃらに動いたことが良かったのかな。
本当に感謝しかありませんm(__)m

台湾足裏界のドン_謝武夫先生_

謝先生は、福島の原発後の困難な状況と私の志に共感してくれて
「僕の30年以上の足つぼ足もみの経験を全て伝えるから。すべて持って帰って福島の人たちを元気にしてあげてください」と仰って下さったのです。
先生は台湾の総統(大統領クラスの地位)や大スター・金城武などVIPもお忍びで訪れるほど。

理念や人間性も超一流で
とても大らかで心が広くて、やさしさや思いやりが滲み出る、温かいお人柄なんですよ。
出会いには本当に感謝しきれません。


もう一人の師匠は姫路で施術院を経営する秋月さん。
石巻や福島などの仮設住宅へマッサージで訪れていた所でご縁をいただきました。

お正月休みを返上して新技を教えに来て下さった姫路から師匠の秋月先生

秋月さんも「福島の方が福島の方同士で元気になってほしい」との想いをお持ちで、ご自分の手技や想いを伝えることで復興支援の一環になれば。と尊い情熱をお持ちの先生。ご厚意に甘え、姫路へ3週間ほど住み込みで学ばせて頂きました。

今はお二人の先生の手技の長所を融合、足裏から體(からだ)全身を整えてコリを引き出して流す
「たけ」流独自のやり方で日々、深化中(のつもりでやってます)。
 

●現在から未来までの~これからやりたい事~

気骨あふれる仲間、足もみ軍団のような組織ができたらうれしいですね。
授かった手技を僕の手元だけに留めておくのはもったいないですから。

他には僕が経験してきたこと、自然食の大切さや健康法についてなど、
「自分らしくイキイキと生きることの大切さ」を伝える講演などもしていきたいので、「あなたと健康」社の通信講座と「健康管理士一般指導員」の資格を取るため勉強中。
◇2014年の秋に、どちらも合格修了いたしました!

いずれ本も出版して、一人でも多くの方へ「明るい希望の輪」が届き広がったら嬉しいと思っております。


●いま足りなくて助けて欲しい所も語ります!

おかげさまで宣伝も広告費も掛けずにご紹介だけでやってこられましたが、思いが伝わりやすいHPやブログを充実させたく構想を思案中。
モデルさんやイラストを書ける方とのご縁が繋がる日が密かに楽しみです

2015年は台湾へ足つぼ足もみの勉強、修行にも行きたいですし、世界で活躍するヒーラー、治療家さんたちとコラボレーションをさせていただいて、新たな深みが生まれたなら有難いし、嬉しいなと。

もしかして世界の富豪・VIPから「施術に来てよ」と旅費代や滞在費込でお声がかかり、足もみ文化が世界へも広がってもらえたら??などひそかに願っていますが、さ~、どんな展開が待ち受けているやら^^

今は田舎の小さなひとり整体院を営んでいますが
夢(ゆめ)は壮大な施術家です。本当本物の学びを共有し、一緒に成長していきませんか。


長文を最後までお読みくださいまして誠にありがとうございましたm(__)m

大竹茂足もみ整体院

  -HOMEへ-

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
◇ご予約・お問合わせ電話◇
足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号

大竹茂足もみ整体院_たけプロフィール写真〇お問合せやご質問などはこちらのフォームから

自己紹介ページは(Note)

あなたを根本から救える。それができるのは
当院の技術でありサービスです。

大竹茂 足もみ整体院(福島県郡山市開成)
http://asimomi-take.net/
 
INSTAGRAM → インスタグラム_大竹茂足もみ整体院_asimomi_take.jpeg
   

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足ツボマッサージ士たけ_たけろぐ_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹 茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足裏には『こうなりたい』という
カラダからのヒントは必ず出してくれていますよ。

20年も苦しんで付き合ってきた難病から這い上がれたきっかけは……続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

たけの施術の特徴など(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早3年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し7年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

貸サロン・レンタルサロン事業
ジュニア足もみケアプランのみ営業中です。

「たけ」のお知らせ③

【hotpeppper Beauty】

大竹茂足もみ整体院_ホットペッパービューティーへ掲載
ご予約や空きコマ情報は
こちらからも どうぞ。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム