FC2ブログ

郡山の子育てサークル "いろどり" お話会(6/25)

こんにちは。たけです。

昨日は、郡山で 《自然派子育て》 が共通項の
イクメン、イクママさんたちがゆる~い交流ながらも
【つながり】を大切に集まるサークル《いろどり》さんで

ヒモトレお話し会~

をテーマで、ラクにカラダが動けるようになるワークを中心に
お伝えをさせていただいてきました。

郡山で自然派育児がキーワードの交流サークル【いろどり】_ヒモトレお話会①
【会場は郡山市の中央公民館・和室】

郡山で自然派育児がキーワードの交流サークル【いろどり】_ヒモトレお話会②
【さりげない用意かもですがひそかに嬉しいものです☆】

郡山で自然派育児がキーワードの交流サークル【いろどり】_ヒモトレお話会④
【ボディバランスボード(marumitsu
遊び感覚で楽しみながら
ちょっぴり眠っているバランスを発見☆ってgood♪だと思いませんか?


この日は7家族ほどのご参加
まず感じたのは
ご夫婦とお子さん連れでのファミリーが多く来てくださって
すごい!と思いました

ママさん中心のサークルに「行ってみない?」って誘われて
よし行くか!と思ってくださるパパさん。
前向きで柔軟、偉いです。


この日の講座の内容は
かかとで足指を踏む「足指ほぐし」に始まって
あしゆびだけで進む「イモムシレース」
両足1分でシッカリと効く「ふくらはぎほぐし」。
「ぐわー、、すっごい効くー!!」の声があちこちから笑。


足元から全身が熱くなるくらいに温まったところで
「足踏みタイム」。
まずはお父さんのあしうらや太もも裏、おしりへ踏み踏み。

ふだんお疲れが溜まってても、丈夫にできている男は”泣き言”なんて言わないですからね。
でもご自分で思っている以上にカラダって疲れているんですよ
それはもちろん、ママさんも子供でも同じ。

「痛くない?」
「気持ちいいよ♪」

なんて声をかけながら仲睦まじく踏みあう様子は本当に良いですね。
このセルフケア講座をやってきて
一番うれしいと思う場面


この日も夫婦の鏡みたいな方々の集まりでして
なんと!3月にいろどりさん主催での“踏みあいお話会”で学ばれて以降、お互いに毎日踏みあっているというご夫婦も。
ああ、なんて素晴らしい!
僕自身が温かい刺激をいただいた気分です。

この「足踏み・足圧」って、踏んでもらう方が嬉しいのは当たり前なんですけど、実は「踏む側」も血流が良くなって健康になれちゃう、お互いが元気になれる健康法なんです
しかもお金がかからないのが1番!
コミュニケーション法としても良いやり方だと思っています。

肩もみとかでも【手】でやると疲れちゃうところが、【脚】で踏むのは疲れにくいですから。

特に子どもさんは
喜んでカラダに乗ってくれると思うので、痛すぎないように声を掛け合いながらやれば全然難しくないですし、ゼヒ覚えてもらえたらと思っています。


そして第2部はヒモトレ
オリンピック選手にも指導をされている
「ボディバランス研究所」の小関勲さんから学んだメゾット
お金がかからない健康法シリーズです!



足もみ整体師の僕が
なんでこういったひもトレや古武術に興味を持って、そこで学んだ事をお伝えしたいかといいますと、、

もともとは僕自身、ただでさえ痛くなりがちな【足つぼ足もみ】
開業当初はというと、指の力筋肉に頼った押し方で、チカラ技でぐいぐいやっていたんですね。

そんな訳で、僕自身も仕事終わりにはどっと疲れていましたし、受けてくださった相手の人にとっても嫌な痛みばかりがインパクトとして残り、芯からの改善にはなりにくかったのです

そして開業し3年目の時には、足もみのご予約を受けすぎてオーバーワークだったのもありますけど、力んでがんばって自分自身が疲れたのがたたり、半年もの間休業せざるをえない状況に。

足もみを心待ちにしてくださっていた沢山の方にも迷惑を掛けたし、自分自身や家族にとってもhappyではありませんでした。


その時の入院時に
「どうしたら僕自身が筋肉に頼らずに力が出せて、そして疲れないながらも、相手の方にとっても浅い痛みではなくて《じわっ》と芯に響くような【痛くない足もみ】の方法はあるのか」

と考え、たどり着いたのが「古武術」の世界なのでした

ヒモトレ祭り@東京2017⑤
【現役力士(右)と組みあう受講生 甲野善紀先生(左)】

まあ、これは学べば学ぶほど深いので
一生の課題だと思っていますけど。


僕は傷持ちのカラダですから(すい臓は溶けて2/3、小腸大腸は6割の長さへ切除)無理は効かないし、体重53キロ、体脂肪8%の貧肉マンなんです笑。

NG食品にはすぐに反応が出るし、食事にも常に気を遣わないと過ごせないそんな僕ですけど、ヒモトレは勿論、骨ストレッチや創作武術研究家の甲野善紀さんから学んだ身体感覚を開くワークに参加、体幹や骨身に任せた體(からだ)の使い方を学び続けているおかげで、今は楽~に、それでいてパワフルに動けるようになってきました。


ある時、20代の男性でムッキムキなスポーツジムインストラクターさんと腕相撲をする機会がありましたが、負けなかったですし(勝てはしませんでした!)
足もみでも「押力が弱くて物足りないからもっと強くやってよ」と言われたことは今まで1度もないです(もし自慢に聞こえたらすみません!)
施術中、もし強すぎても物足りない時も、遠慮なく仰ってくださいね。


今は時間の流れ方や情報量が
昔と比べたら忙しくて、《自然》と共に生きるのが難しいご時世

お料理でもなんでも、毎日の生活で
手を抜くのはカンタン・便利な世の中にありながら
~自然派育児~ を実践していくのって大変だと思うんです

自分の「ハァ、疲れた‥」は脇に置いといて、可愛い子どもさん優先で時間に追われて…
それでも出来る限りの手間を掛けてスローな愛情子育てをされている、そんな志が高いパパママさんこそ疲弊してほしくない!

ですので、昔の人が研究してきた
古武術に学ぶカラダの使い方を、生活の中にさりげなく取り入れることで
楽に楽しみながら子育てライフを過ごしてもらえたら…


でも古武術の先生方は子育ちの会に来て
積極的に広く伝えますよ、、ってことは無理なようですし(お忙しいですし繋がりもないですから)。

そこで、一流の先生方から僕が学んできて、その本物情報を共有できたら、橋渡し的な役割にもなりたいと思っています
でも何と言っても、僕自身が若返っちゃうような身体感覚を開くワークを学ぶのが楽しくて楽しいんですよ笑。

郡山で自然派育児がキーワードの交流サークル【いろどり】_ヒモトレお話会③

あれこれ伝えたいのもあるし、つい熱く話してしまって時間が足りない事態に。。
僕自身も小6、小3の息子がいる子育て中の立場ですから、皆さんと同じ目線で向き合える講座
自然体で話せた気がしてます。

いくこさん、「いろどり」の皆さま
「ヒモ」を買いに手芸屋さんへ一緒に行ったのも楽しかったですし
ヒモトレ用のヒモ端を"いろどり"きれいにテープで巻いてくださったり
カモミールティーもおいしかったです。
ご準備お疲れさまでした。

次回 "いろどり"さんのサークル活動は
7月23日(日)とのことですよ。


◇ご予約・お問合わせ電話◇
足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号

福島・郡山で足圧足つぼ足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、リンパマッサージ_大竹茂足もみ整体院11お問合せ・ご予約はこちらもどうぞ

◆治療院の看板ナシの隠れ家的サロン
◆開業して6年目、クレーム1度もなし、安心で完全予約制なのでお待たせしません

サロンの場所はこちら
≪安積高校、宮本歯科近く P6台あり≫


~足裏から明るい未来の扉をひらこう!~

大竹茂 足もみ整体院
公式HPはこちらです  http://asimomi-take.net/
 

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足ツボマッサージ士たけ_たけろぐ_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹 茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足裏には『こうなりたい』という
カラダからのヒントは必ず出してくれていますよ。

20年も苦しんで付き合ってきた難病から這い上がれたきっかけは……続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

たけの施術の特徴など(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早3年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し8年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

貸サロン・レンタルサロン事業
ジュニア足もみケアプランのみ営業中です。

「たけ」のお知らせ③

【hotpeppper Beauty】

大竹茂足もみ整体院_ホットペッパービューティーへ掲載
ご予約や空きコマ情報は
こちらからも どうぞ。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム