FC2ブログ

なぜ「足裏?」足もみが美容や健康に良いのか?

あなたは、いつまで その場しのぎの

治療・マッサージお金と時間

無駄に使い続けるのですか?



もし あなたが…
郡山で整体、マッサージ、骨盤矯正ダイエット、リフレクソロジー、フットケア、足裏足つぼをお探しなら_本当に助けになる治療家・マッサージ師を選ぶのはあなたです!

1つでもあてはまる方、どこへ行ってもダメだった方は
是非、「たけ」の足もみをおすすめします。


●足裏はカラダの縮図。そして正直!
 第二の心臓が健康を助ける


足は第二の心臓」とも呼ばれ、足こそ健康のカギであることは広く知れ渡っていますが、知らず知らずのうちに疲れや老廃物が溜まり、病いの原因となることもあります。


引力の助けを借りて足先まで下りた血液は、心臓までの長い道のりを自力で戻らなければなりません。
そこで「歩く」という動作が、足裏に流れる血管を押したり離したりしながら血液の循環を促進するためです。


心臓から1番遠く離れた場所にある足こそ、汚れた血液が滞りやすい場所にあり、足裏が活発に働かない現代社会が様々な病気や難病・ガン等を引き起こす一因だと考えます。

ズバリ!詰まった通りを良くし、カラダの内側からの浄化。

まずは足元から元気と健康を掘り出してみませんか?


郡山で整体、マッサージ、骨盤矯正ダイエット、リフレクソロジー、フットケア、足裏足つぼをお探しなら_足裏は運命や人生を変える扉であり泉。「たけ」の足もみ施術は
「イラつくほど痛くはありません。」 


~イタ気持ちいい~ までの強さを心がけ、常に『痛すぎませんか?』とお伺いしながら施術をすすめますので怖がらなくてご安心くださいm(__)m

足ツボ足もみの本場・台湾にて謝武夫先生から学んだ伝統療法の足もみを通して、毎日イキイキと楽しく生活していくために大切な"心とカラダの健康"など身近な提案をする「根っこ」からの総合的手当てをいたします。


●反射区とは何か?足は正直で嘘つかない!

昔から、足もみをして病気が改善した例はたくさん報告されています。
反射区とは一言でいえば、神経、脳とつながったところで、その各々の集中点はからだの各部と密接な反応関係があります。

反射区をもんで刺激する事で血液の循環がよくなり、汚れ・老廃物がほぐされカラダの外に出ていき、細胞が活性化することで美容や健康回復につながります。


●足の反射区療法を薦める三つの理由とは

足もみは副作用がありません。 足の血行をよくする効果こそあれ、決して害はないのです。
(一時的に痛みや好転反応がでることはありますが、心配ありません)

からだの異常がいちはやく現れやすい
足には多くの神経と毛細血管が走っています。
ただ現代は丈夫な靴で守られ、移動も車など便利と引きかえに刺激を受けなくなり、血液循環を阻害する結果に。

誰でも手軽にできて健康を手に入れられる
時と場所も選ばず、自分の健康は自分で手に入れられます。もみ方のコツや質問もお答えいたします!


●「たけ」足踏み・足もみの7つの特徴

①ツボの通り道である【経絡】(任脈・督脈含む)を正し、活発にする手技

②【足踏み整体】にて、全身のコリや詰まりをほぐし、静脈から毛細血管までの流れを改善し促進

③台湾式足ツボ反射区療法(リフレクソロジー)による脳や内臓・器官の活性化

④足指や骨盤の歪み・ねじれを取る「骨盤リセット」

⑤リンパの詰まりを解消し、流れをスムーズにする手技

⑥頭皮を通る(経絡)を正しい位置や方向へ整えることで脳の爽快リフレッシュ
【美容頭皮ケア】   ※別プランにて

⑦足もみ以外にも【美容】や【元気で快適なからだ】のご提案
・食や栄養学 ・運動やストレッチ(簡単セルフケアやラクな体の使い方など) ・歩き方 ・靴の選び方 ・インソールの相談など


7つをあなたの症状に合わせて織り込んだ施術で、単なるフットケアに捉われません。


なぜ、足もみが根本療法なのか?

私がよくお話をさせていただくのは、「南極の氷」に例えます氷河の画像_大竹茂足もみ整体院_福島県郡山市



海面の上って、それはそれは大きな氷河がありますね。
ですが実はその氷河の数倍、もっと大きな氷の塊が深々と沈んでいるのです

ただプカプカと海面の上に浮かんでいるのではないんです


何を言いたいのかといいますと、「体の状態」も同じだということ。

海面の上にある氷(病気や、なんか調子悪いな…という症状まで)で自覚できる部分はわかるとは思うんですが、その症状の奥(海面の下)には、深い根っこがあってこそ、海面の上の氷があるんだということをに気づいて欲しいのです。

いくら肩こりがひどいからといって、巷の整体院で肩を念入りにもみほぐしてもらったとして、次の日にはすっかり戻ってまた痛い…解決しない…

これはもう、枝葉というか、海面上の氷ばかり何とかしようとしても根本的に変わらなければ治らないんです。

体調がせっかく良くなったからって、いい健康法をやめてしまい、再発するのは残念ですね。
僕は何度もぶり返して痛い目にあってきましたから身に染みてます(苦笑)


例えば便秘や下痢、冷え症、不妊や婦人科系の病気に悩んでいる方がいるとします。

その場合、そこに関係する直接の部分ばかりに気を取られがちですが、実は肋骨周りや骨盤の歪みによって、内臓の位置が正しい位置よりずれて引っ張られ、それで内臓の働きがキチンと働かずに不調として現れている原因や血流、リンパの流れの滞りによる症状の原因ということもあるのです。

僕が長年の腸の病気は、腸だけではなくて、骨盤の歪みや腰にあったと分かったからなんです。
気づくまで長い期間かかりましたが(汗)。


(足裏全身の縮図)(第二の心臓)とも言われています

いろんな症状が重なり合った上で、今のあなたの上や悩みがあるとすれば、これだけ情報が氾濫して、あらゆる健康法が確立された世の中において、それでも解決しないのはなぜだと思いますか。

その鍵をにぎるのは、からまった知恵の輪を解すのは、土台である【足裏】だと自負し、足もみ士として活動を続けております。
どうぞ気軽にご相談下さい。


均整され、調和のとれた 美しい體(からだ)へのシフトを。
根っこからの改善のお手伝いこそが「たけ」の役目です。


●これだけは知っておきたい注意点

必ず元気にキレイになるという自信を持とう

⊳カラダは全体。ある一部分だけ揉まずに甲や足首、膝まで全体をもみほぐしましょう

あまり痛いのは我慢しない 痛すぎるのはかえって逆効果
          ⇓
細胞や血管が締まって、余計にデトックスしづらくなる原因に

イタ気持ち良い加減を心がけて施術いたします。

⊳施術後、尿や便の色やにおいに変化、青筋が立つ、微量の発熱、倦怠感やのどの渇きなどある場合もございます。
好転反応なので短期間で消えると思われます。気にしないで足もみを続けましょう。足もみが終わった後は必ず常温の水または"さ湯"を飲んでデトックスを。

他にも、「逆行」というからだの変化もあります 詳しくは⇒


中には「足が汚いから見せられない」

   「ガサガサだからいやだ」

   「痛いんでしょ」


という方が多いです。私は全く気にしませんし、むしろ足もみを始めて、早く元気にキレイになった方が皆さんにとって得ではないのでしょうか。


この2本の足で生き切るしかない、大事な【足】を見つめなおしてみてはいかがですか。

足裏美人は健康美人_大竹茂足もみ整体院

 ~たけログ HOMEへ~
  もしくは
 ~プロフィールとマッサージ内容~

◇ご予約・お問合わせ電話◇
足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号

お問合せ・ご予約はこちらもどうぞ。
    

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://asiuraoasis.blog.fc2.com/tb.php/15-690b80e8

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足ツボマッサージ士たけ_たけろぐ_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹 茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足裏には『こうなりたい』という
カラダからのヒントは必ず出してくれていますよ。

20年も苦しんで付き合ってきた難病から這い上がれたきっかけは……続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

たけの施術の特徴など(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早3年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し8年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

貸サロン・レンタルサロン事業
ジュニア足もみケアプランのみ営業中です。

「たけ」のお知らせ③

【hotpeppper Beauty】

大竹茂足もみ整体院_ホットペッパービューティーへ掲載
ご予約や空きコマ情報は
こちらからも どうぞ。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム