FC2ブログ

旅から戻り‥見える世界が広がりました

こんにちは。
足もみ整体師の「たけ」です。


『足つぼマッサージのコーナーで
ボランティアとして来ていただけますか』


と声をかけてもらったのが
今回、6日間の旅のきっかけでして

郡山よりバスで出発!
【郡山駅より貸切バスで出発】

福島の子どもたちと保護者が対象で
四季折々の自然豊かな妙高高原でリフレッシュしませんか?という保養プログラムが、大震災の年から毎年継続中で、しかも年に4~5回ものキャンプの支援を続けてくださる企業や団体さんがあるのをご存知でしたか?

1年半前の夏に、我が家では家族4人で、いわゆる一般参加者としてお世話になりました
(当時のブログはこちらをどうぞ

それはもう、子ども達も大満足で、今でも思い出が蘇るような温かいキャンプでしたね。
向き合ってくださったのはボランティアながらもキャンプの達人たちなんですから!


そこで夜の懇親会の席など話し込んでいくうちに、なぜかスタッフのリーダーさん方と意気投合した部分があって
キャンプをやる時は郡山に前泊でお越しになる訳ですから、そこで何度か食事(飲み)にご一緒させていただいて

そのうちに、僕がスタッフ側として今回
お父さんお母さんへのリフレッシュの一環として
足もみコーナーを担当させていただいたという流れだったのです


妙高高原でのウインターキャンプ
【たくさんの歌を歌ったりクイズゲームで盛り上がりました】

雪がっちりの妙高高原キャンプa
【郡山ではありえないほどの雪量!】

妙高高原‥雪深さは思っていた以上にすごかった!
ですが子どもたちは目をキラキラさせてそり遊びに夢中♪

こういった自然の中での外遊びこそが本来あるべき姿ですね。
何気に見ているだけでほっとします

雪がっちりの妙高高原キャンプb

そして夜はお父さんお母さん方との懇親(飲み)会

一人ひとり簡単な自己紹介をしつつ、周りには気軽に言えない心の奥にしまっておいた想いだったり、これからの子ども達へ何をしてあげられるのか…などの気持ちを、そこに集まったみんなでしみじみと聞きました
本音トークを交わし合える場を設定してもらえて有難いですね。

特にキャンプのリーダーさんたちは東京など関東エリアの方々なので、福島の生の状況を知りたい気持ちがおありで

共通の意識を持ってる人同士で話せるってだけで《放せる》につながって、心や気持ちが軽くなりますから。
お酒が入りながらざっくばらんな交流タイム。大切な時間を過ごせて良かったです。
 

ウインターキャンプ2日目・善光寺へ
【2日目・みんなで善光寺参り①】

ウインターキャンプ2日目・善光寺②仏足石
【善光寺参り②・仏足石】
どうか僕の整体院にお越しになる人や、その大切な方々まで、足腰が末永く達者でありますように‥と御祈願

他にも「お戒壇巡り」を体験してきました
なにせ目を開けてたって閉じてても、見える世界や色は一緒!

こう見えても10代の頃は悪行を重ねてきた(元?)ダークな僕ですが、このお戒壇巡りで阿弥陀如来さまとご縁が繋がったので極楽浄土に行ける…そうです。

 
ウインターキャンプのリーダーさんたちと記念の1枚
【スタッフリーダーさんたちと思い出の1枚】

足もみは計20名以上の方へ施術させていただいて
おかげさまで‥というかひっぱりだこで力は出し尽くしてきた感じです。

『足つぼ足もみは今まで受けたことないです。はじめて!』
という方がほぼ全員でした。
ですがご自分の弱っている部分や、カラダ全体の体調チェック、リフレッシュになりました。という感想を頂けたので、またお声が掛かったらふたたび出番がありそうです。


2泊3日の妙高キャンプはここまで~
のところですが‥
以前から大阪の冨田先生や姫路の秋月先生の所へ伺いたいと思いつつも、なかなかチャンスがなく

そこで今回閃きまして…・
妙高から関西方面なら近いかも!ということで
計6日間の社員旅行を計画したのでした
(ひとり治療院)ではありますが笑)。


妙高で僕は皆さんと離れ
次なる訪問地【金沢】へと電車でgo!

金沢市内・東長屋
【旅4日目 金沢市内・東長屋①】

金沢市内・東長屋(志摩)
【金沢市内・東長屋②お茶屋(志摩)にて】

金沢市内・兼六園
【兼六園①】

金沢市内・兼六園内・根上松
【兼六園②・根上松(こんじょうまつ)】
僕には松の幹が武将に見えました


金沢市内・兼六園③
【兼六園③】

さすが歴史ある城下町。
お着物で散策する方がけっこういらして、粋で美しいです。

金沢市内・金沢城
【金沢城】

訪れるのははじめてでした。金沢。

昔ながらの木造の長屋とか
街並みの景観もそれはそれは綺麗で
またまた相変わらずの道迷い男な僕ですが

こちらの皆さん、本当に親切だし
空気やお米、野菜などなども最高においしくてほっとしましたね。

泊まったお宿は素泊まり風呂なし
でも近くにある銭湯のタダ券付きで
洗面器を持ってトコトコと。

それも、こちらの銭湯はかなりの昔から
そのまんま変わらないんだろうな。。

番頭は超おとなしい柴犬のカイくん
ちょうど運良く "ヒバ湯風呂"だったようで
こちらも大満足デス!

 
金沢。本当にいいところでした。
すぐにでもまた来たいですね。
大切な友人も金沢の近くに住んでいるし、次回こそゆっくり会えたら嬉しいなと思いつつ

特急《サンダーバード号》に揺られて
次は京都・大阪への旅へ。

京都御所①
【旅5日目・京都御所①】
建礼門・天皇陛下だけが出入りされる門

京都御所②
【京都御所②】

京都御所③蛤門
【京都御所③ 蛤門(はまぐりもん)】
長州藩と会津藩が銃で撃ちあった弾痕。
歴史の生々しさの一端でしたが肌で感じられました

京都御所④
【京都御所④】


社員旅行というよりも、もはや学習旅行ですね笑。
時間がなくて
京都で寄った観光地はこちらのみ
”京都御所”へ。

いやー、相変わらずの道迷い癖を
ここでもしっかりと発揮しました汗)。

まず京都御所へ入る門がどこか分からなくて、、
たまたま散歩をしていた近所にお住まい風のおじさんに訪ねてみたところ…

そしたら、、
京都の歴史、御所の建築について、鬼門や方角のこと、天皇家などなど今まで知らなかったすんごい濃い情報を次から次へと話してくれたのです

鳥居の屋根の素材は何か
木造彫刻のルーツなど
一つひとつ細かい部分まで
意味のある配置や造り方がされていて
平安時代などの昔の人の知恵は
本当に考え抜かれていて素晴らしい!

このおじさんの解説を聞けたおかげで
ただ眺めて良かったなーの観光で終わらず良かったです

最後にこちらのおじさん
『今の京都があるのは
会津藩が命がけで守ってくださったおかげ』


僕は会津藩士の末裔ではないけれど、胸がジンと熱くなったひと場面でした

そして感じたことは、もはや僕の《迷い癖》は欠点ではありませんな。
むしろサプライズに出会える
わるくない【特技】かもと実感しました(笑)。

さー、次の目的地は大阪へ。

 
大阪・BL研究所所内
BL研究所①】

アトリエも兼ねた年季を感じるオフィス
一見‥風変わりな店内にしか見えませんが

《食》・《姿勢》・《考え方》 3つの軸はありますか?をコンセプトで
大阪を拠点に、約30年ほど前から本当に多くの人の健康相談に関わってこられ
自律神経の測定器などデータもきちんと踏まえつつ、講座を聞いた後でさえ「もっと聞きたい」と思うくらい、西洋と東洋医学的知識を掛け合わせた講座はファンも多い冨田哲秀先生。
(変才先生とも呼ばれていて、ギャグ下手な大阪人でもあります苦笑)


食養や体のこと、ひいては哲学的な視点(まなざし)をお持ちの先生
念願叶ってはじめての大阪の事務所へ足運びが叶いました
足裏リングや中心軸調整トレーナー(真っ直ぐ立つインソール)の開発者でもあります


それが先生、僕ひとりの訪問なのに
なんと3時間半も話しをしてくださいました!
内容は多岐にわたりながらもしかも濃く、インタビュー形式で録音しておけばよかった!と後悔。。

少しだけ、冨田先生の頭の中をブログでのぞいてみては?
100回噛むことの意味と意義とは
亡国の食べ物投棄
・戦争に行きたくない、これは利己主義か2

大阪・BL研究所所長・冨田先生

先生の夢と目標は、現代医療にたよらない、健康は自立心を持って自分の体と向き合う
《統合医療センター》を立ち上げることだそうです

足もみ療法もすごく価値があるからねと話してくださいました
みなさん!足裏刺激の痛みは、血行改善と修復に大切だそうですよ苦笑)。

変才先生には、講座を是非にと依頼したら
郡山にもお越しいただける運びになりそうです。


そして最後の宿泊地・神戸へ

神戸のうばちゃん
【旅6日目・神戸舞子】

今回泊めていただいたのは、3年くらい前に
足もみ療法の見学というか僕が患者さんとの向き合い方を実際に見たくて
はるばる郡山に1週間ほど訪れていた「うばくん」。

とりあえず元気してて嬉しかったです。
そしたらなんと年上の彼女もできてたようで。。

彼は『若石リフレクソロジー』という、僕とは少しだけ違う流派の手技を学んでおり
郡山でも仮設住宅へ訪問させていただき
ご奉仕足もみを一緒にやった懐かしい思い出が蘇りました

こちらも年内にはタイミングを合わせて、じっくりと足運びする流れになりそうです
行ってみたい憧れの《淡路島》もすぐですしね。

そして最後は姫路へ~


姫路在住で国際健美軸協会代表の秋月優子先生
【6日目の午前中・姫路】

最初は僕、足もみ一辺倒の手技だけでしたが、
【骨盤リセット】【美容頭皮ケア】の手技を授けてくださったおかげで、体にとって重要な《上中下(頭・腰・脚)》へアプローチした根本施術の効果を《ぐん》と深めることができる大切なきっかけをくださった《bodycare-U》の秋月優子先生。
元々は看護師でしたが、現代医療は芯からの解決をしてくれない現状に"あきあき"されて、整体師として再スタートをされた異色の経歴をお持ちのバイタリティー溢れるお方なのです


神戸周辺を敢行でもして飛行機でビュンと帰っても良かったのですが、せっかくの貴重な時間を活かせたらと思いメールしたら
「この日この時間はたまたま空いてるからぜひ」との嬉しいお言葉。
普通はスケジュール空かないらしいのですが本当にツイてました。有難い限りです。

もう、学んだ感覚や体感温って、ちょっと文章には変換できませんね。
会うのは1年ぶりでしたけど、秋月さんはすごく深化されていました

国際健美軸協会という団体を立ち上げられて、人の背中をポンと押すコンサルタント的要素を盛り込んだ施術だったり、妊活の人向け体質改善のセミナー講師としても全国を飛び回っているそう。

姫路での滞在時間は3時間ほどでしたが、
本当に濃い時間!秋月先生にしかできない施術をしてくださいまして有難うございました。

姫路城にて
【世界遺産・姫路城】
 

歩く歩数もキャリーバッグを引きずりながら1日平均で1万歩を超えていたみたいで、なかなかの運動量ではありましたがおかげさまで本当に良い6日間でした
旅はいいもんです。

でも自分の家は格別ですね。
久々に息子たちと
~川の字~になってぐっすり寝る幸せを味わえました。

旅から戻ってのひとコマ


◇ご予約・お問合わせ電話◇
足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号


サロンの場所はココです
≪郡山市開成6丁目6番: 安積高校、針生が丘病院近く P6台まで≫

~あしうらから明るい未来の扉を開こう~

大竹茂 足もみ整体院
公式HPはこちらです 
http://asimomi-take.net/
  

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://asiuraoasis.blog.fc2.com/tb.php/418-6f702517

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足つぼマッサージたけ_腸トラブルの専門家_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足裏には『こうなりたい』という
カラダからのヒントは必ず出してくれていますよ。

20年も苦しんで付き合ってきた難病から這い上がれたきっかけは……続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

足もみたけチャンネル(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早5年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し10年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

足もみ健康法オンラインレッスンや、 120分TAKEスペシャル推奨月間です。

「たけ」のお知らせ③

クービック予約システムから予約する peypey(ペイペイ)も使えます。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

グーグルビジネスページへの口コミご投稿どうぞよろしくお願いします!
当院への口コミ・ご感想は
こちらから よろしくお願いしますm(__)m

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム