FC2ブログ

自然派医師・本間真二郎先生の講座へ

《2017.12.17》
那須烏山市からお越しの
七号診療所・所長である自然派医師
「本間真二郎」先生の
講演会を聞きたくて福島市へ。

今回のテーマは
《食と菌の世界》。

自然派医師・本間真二郎氏_那須烏山市七号診療所・所長の講座へ①

もう、、2年ほど前から、かれこれ5回ほど
講演会で学ばせていただいてますが

毎回新たな気づきがあって、シンプルながらも深く、そして濃い内容


〇増え続ける慢性疾患(生活習慣病)の推定患者数
〇西洋医学の問題点とは?
〇病気の原因
〇腸内細菌の役割
〇産業革命以降の微生物排除と現代病の増加
〇自律神経について
〇免疫反応と病気について
〇基本の食事とは
〇発酵食品
〇現代農業の問題点~慣行農業~ etc…



もう、、先生のマシンガントークさく裂でした苦笑。

土いじりなどの《自然》から離れるほど、
みずからの自然治癒力がへっていく
人はなぜ病気になるのか?
どうしたら健康になれるのか?


興味のある方は、本を買って手に取ってみてくださいね。
「病気にならない暮らし辞典」セブン&アイ出版
自然派医師・本間真二郎氏_那須烏山市七号診療所・所長の講座へ②

講座の中でも何度も出てきた
【自己免疫疾患】。

僕自身、自己目免疫疾患による
「クローン病」ってやつと付き合ってきてます
24才から40才くらいまで。
あの震災の3日前にストマを外す手術が成功した後は
おかげさまで体調goodな状態で過ごせていますが。


クローン病…って馴染みがあまりない病気かもしれませんが、主に「小腸・大腸」に炎症や潰瘍ができる症状で、人によっては腸管が詰まったりして、便秘下痢を繰り返したりするんで、安心して出歩けないものでして

それでも、高校・大学受験や「恋♪」をする多感な青春時代に発症するケースが多くて
食べものにも気を付けなきゃいけないし、そりゃデートなんてのはもう一大行事!!!

。。

自然派医師・本間真二郎氏_那須烏山市七号診療所・所長の講座へ③
【増加が止まらない炎症性腸疾患の患者数】
 
 
僕自身は10代後半あたりは、カップラーメンとかのジャンクフードがほとんどだったし、酒は浴びるほど飲んで(飲まされて?)不自然ライフをせっせと励んだ、すさんだ生き方が内臓やからだを深く傷めつけちゃって、変わった病気を招いたんですけどね笑。
 
 
クローン病は、いわゆる「原因不明」「あなたは難病です」なんてお医者様からは言われちゃうわけで、そんな事を聞いた日にはもう絶望。。
家族にも相当な心配と苦労をかけてきました

7回も繰り返してきた入院の常連さんでした…メインの治療といったら、症状を抑えることだけに特化したお薬か、とにかく腸を刺激しないようにという「絶食」。
僕自身は点滴のみで最長74日間の絶食。

もうこりごりなので断食療法とかイヤですね苦笑)。
写真:入院でお世話になった病院の屋上にて・高カロリー点滴


そういった西洋治療をせっせと受け入れてきました、僕も意外に根はマジメなので苦笑)、
いわゆる副作用もしんどかったもんです

また、他にも「これいいらしいよ」って聞くと、サプリやらハリ治療やら漢方薬…
お金も時間も糸目をつけずに何でも試してきましたね。
でも、これ!といったものはなかったなあ。
 
 
結局のところ、約15年かかってようやく出合った、というかたどり着けた「自然療法」「自然食」がきっかけで、ようやく元氣なからだを取り戻せるようになれたんです
これまで、おなかが「グ~~」ってなる事なんて相当なかったんですね。
腸が弱って動かないもので。
でもはじめて体験した「びわの葉温灸」をおへそに当てた時
鳴ったんですよ!!

なにせ気持ち良かったし、《これだ!!》と感じてせっせとお手当てを続けたら、なんとストマ(人工肛門)が外せることにつながりました。
 

でも今なお、病気の症状がしんどくて希望が見えない人もたくさんいると思いますけど、でも、良くなりたいって願いながらも行き詰っている人には、本間先生の本を手に取ってほしい。


今すぐやれること 家庭菜園だったり発酵食品を摂ること
止めることで改善→砂糖やマーガリン・乳製品など
たくさんありますよーー。


どうか、《根っこ》から本来の元氣を取り戻すきっかけに、参考になれば本当に嬉しいです。

〇本間真二郎先生のブログ
https://ameblo.jp/rutorl/entry-12089224987.html

先生自身、無農薬でお米を作ったり
畑で40種類以上の野菜を育てたり
醤油や味噌、梅干しなどの調味料や、甘さけ、そして種の麹菌まで自分で仕込んで作るのを愉しんでいらっしゃるんですよ。
なにせ、ウイルス・微生物学の権威だった訳ですからね。 


追伸)
僕自身、西洋医学を否定しません。
何度も手術で助けられましたし、否定なんてしたら今、生きてませんから笑。
 
東洋医学や自然療法だけを推奨している訳でもありませんので。

年が明けたら、家のサロンでも
自己免疫疾患に向き合う患者さんやそのお友達、家族をが気軽に集まっての、ゆるゆる~なお茶会でもやろうかなと思ってます。

ひそかに得意な"玄米甘さけ"や”ごぼう味噌・酵素スープ”のカフェ♪を提供しますので。
興味がある方は気軽にメッセージくださいね。
飾らない文章で全然大丈夫ですので^^


お問合せ・申込みは☎ またはこちら

◇ご予約・お問合わせ電話◇
足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号


~あしうらから明るい未来の扉を開こう~

大竹茂 足もみ整体院
公式HPはこちらです 
http://asimomi-take.net/
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://asiuraoasis.blog.fc2.com/tb.php/503-9c7fe2b5

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足ツボマッサージ士たけ_たけろぐ_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹 茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足もみで、あなた自身が健康の
【主治医】になりませんか。

17年付き合った難病を乗り超え、また…続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

たけの施術の特徴など(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早3年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し7年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

出張も(少しは)続けますね。

「たけ」のお知らせ②

毎月1回・6回連続シリーズで
氣持ちよくて元気回復!
「足もみセルフケア講座」

をやっています。

「セルフケア習慣の大切さ」
「からだは変われる」面白さを体感してもらえたらと思っております。
次回は9月15日(土)。
第1部は
・気持ち良く動ける《からだ教室》
第2部は【足もみセルフケア教室】で 胃や腸トラブルなどの消化器編(募集中)

「たけ」のお知らせ③

【hotpeppper Beauty】

大竹茂足もみ整体院_ホットペッパービューティーへ掲載
ご予約や空きコマ情報は
こちらからも どうぞ。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム