FC2ブログ

10月6日からだの活かし方講座~伊藤悟先生の紹介

こんばんは。たけです。

10月6日の古武術からだ講座
(午前中は小中学生の部 午後は大人の部)で

はるばる鹿児島県霧島からお招きする
講師・伊藤悟(さとし)先生の紹介をしたいと思います。


いわゆる古武術というと…
怖そうな雰囲気で近寄りがたそうな
大御所の先生を想像しがちですが

28年ほど高校教育の現場で教壇に立ってこられ、その中で、大阪府による「ベストティーチャー」に17年も連続で選ばれるほどで、
その中でも英国(イングランド)へ2年間、教師として派遣された経験もおありとのこと。

いかにもエリートを想像ちゃいそうですが(その通り?!)
ですがとても気さくな先生なんですよ。

定年前ながらも退職されて、今は教育現場を離れ、枠に捉われずに違う角度から未来ある子どもたちともっと広く関わりたいという想いで、オリンピックのメダリスト甲子園常連校、プロ選手などへの指導全のため、全国を飛び回っていらっしゃいます 。


教師時代では、なんと!校舎内をバイクで走り抜ける生徒さんもいたそうで(驚!)

そんなワイルドな学校だと、部活を一生懸命やる生徒なんて居ない…だろうと想像がつきますよね

ですがそこでも、

・乱れた服装やしぐさをした後の體(からだ)の変化はどうなのか
・ペットボトルをラッパ飲みした時と、きちんと湯呑みで手を添えていただいた時の體は、どう反応するのか
・適当な挨拶(礼)をした時と、きちんと深く丁寧にした時の體(からだ)の変化はどうなのか


こういった話って、子どもたちに話をしたとして
倫理的・道徳的に
『こうしなさい』と言ったところで

《うるせー》って思われるのがオチなんですが、

どういう態度(動き)をすると力が出せるのか?or 力が入らないのか?

例えば、テキトーな挨拶をした時と

ていねいな礼をした時 體はどちらが力が入ると思いますか?

答えは、10月6日の会場で試しますね!


話を戻しますが
その結果、1回戦負けが当たり前だった部が
地区を勝ち抜いて、全国大会へ出場したそうです。

僕がピンと閃いたのがスクールウォーズ!
ですが伊藤先生は、スパルタの鉄拳では導いていないそうですよ。


こういった、当たり前や常識って思うような事を
《筋反射テスト》で確認した事って今までなかったと思います。僕もそうでした


でも、今まで何気なくやってきた
【ラジオ体操】って力を出せるための運動だと思いますか?

『気を付け』の姿勢って、本当に力が出ている動きなの?

ヨーロッパやアメリカのオリンピック代表選手は必須のワーク
《キネシオロジー(からだの科学)》も取り入れながら
《古武術》の要素も取り入れたワークを、時間の許す範囲で出し惜しみなく伝えてくださるとのことです。


〇 伊藤先生からのご挨拶
現代の日本で日常、学校や職場などで当然?に行われ、使用されている"こと"、"もの"があなたや子供たちの體(からだ)や心を弱くしているかも?
姿勢や座り方、歩き方、挨拶などの作法、ストレッチや体操、サプリや食べ物など、、

日本やアジアの先人たちが培い、育て、伝えてきてくれた様々な知恵や技などのお話やレシピのプチ体験をお楽しみくだされば幸いであります(^^)

私は、大阪府立高校の教員として25年以上、多くをいろんな問題を抱える"困難校"で子供たちや保護者の皆様と過ごしてきました。

1年362日、朝6時から24時まで奔走し苦闘の日々。

自信や自尊心も乏しく、自分や他人を傷つけて過ごす子供たち。
その中で、母親の皆様の無償の愛に励まされ、まずクラブ活動に取り組みました。

ソフトボール部で、古武術の知恵を活かし自信を持てない子、いつも阻害されてきた子供も笑顔になりみるみる成長し、全国大会に出場しました。

その後、硬式テニス、空手、自転車競技などでも全国や近畿大会に出場できました。
以上の子供たちの特徴は、笑顔が多くなり、ケガや故障が減っていること。

そして、家族相互の交流が増え、先人からの教えに対して素直に取り組み、自分たちで取捨選択できるようになったことなどです。

その後、メンタルトレーニング・心理学・脳科学なども学び、実践して、勉強や人間関係でも大きな効果を出してきました。


伊藤悟先生の
《自己紹介》ブログを転記いたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大竹茂足もみ整体院_郡山市_台湾式本格足つぼ_足もみ_古武術に学ぶからだの活かし方講座2018.10.6の告知チラシ_公益信託うつくしま基金による事業_講師の伊藤悟(さとし)先生貴重な時間
ブログを読んでいただき
誠にありがとうございます!
 
自己紹介をさせていただきます。
よろしければ、ご覧下さい!

私は九州で生まれ
鹿児島 ⇒ 福岡 を経て
大阪で住んで、早くも??年(今現在は鹿児島県霧島)

中学校・高校時代までは

柔道・剣道・空手・野球に
取り組みました

大学入学以降は

野外活動などのボランティア
サイクリングなどでの
日本各地への旅などなど。

卒業を控えて
教員などに内定が決まってましたが
辞退!
 
働く前に、いくらかでも
様々な経験をしておきたい
 
「もったいない!
次は、合格するか
わからへんぞ~!」

と、よく言われました

そして、何を企んだか?
 
中国とシルクロードへの一人旅です。

お金を貯め
分解・組み立てしやすい自転車を捜し
トレーニングと野外生活のお稽古
  
そして、6か月にわたる、中国など
一人旅の決行!
 
香港→広州→桂林→西安
→洛陽→少林寺→酒泉
 
そしてシルクロードの各地へ!
  
ホント、いろんな
ハプニングの連続でしたが、
素敵な出会いや経験も
たくさんありました。

シルクロードからは上海へ。
 
それも、豪華クルーズ
(日本円では、超格安!)で
再び、香港・マカオへ!
 
元台湾No.2の方との出会い
価値観の広さ・深さと
「大人について」
教えていただき

カナダ人教師からは
「旅は、一番の先生だよ」という強いメッセージなどなど。
 
本当、いろんなことを体験し
学ばせていただきました。
 
そして、ナ・ナント~
高校教員になることが
できました(感謝~)
 
その後、多くの日々を
俗にいう
「しんどい環境にいる子
しんどいことを体験している
自分に自信のない子どもたち」

と共に過ごしました。

正直いって
「進学校」や「スポーツ学校」でも
取り組んでみたかったな~
という思いも少々・・・
(教え子の皆さん、ゴメンネm(_ _ )m)

しかし
上司や同僚たちから
よく言われたのは、

「子どもたちが待ってるよ!」
 
いろ~んな子どもたち

・授業で、じっとできない
・人によって、露骨に態度を変える
・すぐにあきらめ、目をつぶり、
・楽な方に逃げる
・傷つけ、傷つけられた
・病気や障害などと言われた

1年目、休んだのは年末年始の6日、
年休をとったのは、たった2時間。

朝7時半から夜の10時・11時まで
走り回ってました

5kg以上、痩せてしまってました。
でも、突っ走っていました。

今では許されませんが
体罰もしていました。
ゴメンナサイ m(_ _ )m

でも、今でも
多くの卒業生たちと会って
笑い、泣けることに
感謝しています。
(ありがと~ございます) 

部活動では
担当したソフトボール部で、
2回の全国大会への出場
できました。

もちろん
苦労と戦いの連続でした。

生徒は「しんど~い」とすぐに辞めていき
挫折し、停学になり、喧嘩してました。
 
ようやく全国大会に行った1回目は

役員の方々に、大阪の代表は
「けしから~ん!態度が悪い!!」と
怒られました。

そのうえ、1回戦負けでした。
 
でも
子どもたちは、変わっていきました。
 
自信、自尊心、向上心などが出てきました。

目が変わりました。挨拶が変わりました

保護者の皆さんも変わってきました。

ここで確信しました~
人間って変わるんだな!
心と身体はリンクしてるんだな!

小さな成功は人間を変える!などなど。

厳しさも大切だが、笑顔はもっと大切!
なども心に刻まれました。
 
それからは
いろんな部活動の顧問になりました(ならされた?)

空手部、剣道部、自転車競技部
サッカー部、野球部
なんと・・・
茶道部や華道部の顧問も~!
 
この15年以上は
硬式テニス部の顧問を
中心にして活動しています。(今現在は退職され、枠に捉われずに違う角度から未来ある子どもたちともっと広く関わりたいという想いで全国を飛び回っていらっしゃいます


私も最初は
子どもたちと筋トレをやってました。

しかし、武術をしていた経験から、
どうもおかしいな?と思い始めました。

ストレッチも同様です。

身体に良いと言われながら
故障や怪我をする子どもたちがいる。
 
それも少なくないのは
何かおかしいのでは?
という思いが募ってきた。

その中で
古武術や昔の侍たちの本を読み、
師匠たちに学ぶ中で
大きな転換を迎えました。

奥深さとおもしろさ
発想や価値観に

ビックリ!ナットク!感心!!

そして、けがや故障も少ない。
自分で治したり、改善する技術も・・・
 
「柔よく剛を制す!」

力だけではない!などは、
確実にあるという確信に
なっていきました。
 
そして、自分が
中国武術や沖縄空手などで
活躍され、人間的にも素晴らしい
師匠たちのもとで稽古し、学び

できる範囲で、子どもたちに伝え
共に実践してきました。
 
その結果
指導したり、サポートした子どもたちが
小学校、中学校で、高校で全国大会に
近畿大会に出場していきました。
 
そして
集中力やヴィジョントレーニング
キネシオロジー(體の科学)などを
導入したり

脳科学を学び、現場のいろんな場面で
活用し、共有していきました

スポーツや生活だけでなく
周りの人々にも良い影響を
出していくことができてきました。

現在は、全国各地で多くの皆さんと共に

心と體(からだ)の笑顔のお手伝いを
しています!!

「考えるな!感じろ!」by ブルース・リー
 
次は、あなたの番です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

《伊藤悟(さとし)プロフィール》
體(からだ)と心の元気サポート 代表。
大阪の公立高校の教員を約28年(うち、2年は文科省からの派遣で英国派遣)
・教育困難校 3校で再建に従事
・部活動(硬式テニス・ソフトボール・空手・自転車競技)で、一回戦負けが当たり前だった部への指導とサポートの結果⇒全国・近畿大会へ出場
・E・G(エマ・ジェネティックス)~思考&行動分析~アソシエート
・サイクルマップ(課題達成の循環地図)認定講師
・キネシオロジー(ブレインジム&TFH)修了
・オリンピックのメダリストや陸上100Mのホープ、(野球)甲子園常連校、プロ選手やアスリートへの指導など

 
大竹茂足もみ整体院_郡山市_台湾式本格足つぼ_足もみ_古武術に学ぶからだの活かし方講座2018.10.6の告知チラシ_公益信託うつくしま基金による事業

事前予約制です。
申込み・問い合せ先はこちらからどうぞ。

〇主催 こおりやま子育ちの会
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://asiuraoasis.blog.fc2.com/tb.php/579-d2babced

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足ツボマッサージ士たけ_たけろぐ_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹 茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足もみで、あなた自身が健康の
【主治医】になりませんか。

17年付き合った難病を乗り超え、また…続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

たけの施術の特徴など(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早3年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し7年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

出張も(少しは)続けますね。

「たけ」のお知らせ②

毎月1回・6回連続シリーズで
氣持ちよくて元気回復!
「足もみセルフケア講座」

をやっています。

「セルフケア習慣の大切さ」
「からだは変われる」面白さを体感してもらえたらと思っております。
次回は9月15日(土)。
第1部は
・気持ち良く動ける《からだ教室》
第2部は【足もみセルフケア教室】で 胃や腸トラブルなどの消化器編(募集中)

「たけ」のお知らせ③

【hotpeppper Beauty】

大竹茂足もみ整体院_ホットペッパービューティーへ掲載
ご予約や空きコマ情報は
こちらからも どうぞ。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム