FC2ブログ

私「たけ」の自己紹介。と当院の特徴とは

たけです。

今日はあらためて、僕の自己紹介を書かせていただきたいと思います。


僕がなぜ整体師を志したのか,

しかも【足つぼ足もみ】という、
少々マニアック(汗)、なジャンルを目指すことになったのか?と言うと

僕自身が健康になりたかったから
病気が治って、元気になりたかったからです。


【クローン病】といって、口からおしりの穴までの消化管全てのどこかしらに、炎症や潰瘍が(原因不明で)起きてしまう…という、免疫が暴走してしまって自分自身を傷つけてしまう難病(+o+)


自己免疫疾患と言って、潰瘍性大腸炎やリュウマチ・膠原病・ベーチェット病など炎症が発生する部位によって呼び方が違って
クローン病は主に《小腸・大腸》。

でも元々子どもの頃はというと、陸上(走り幅跳び)や水泳に打ち込んでいました
スポーツだけが取り柄で、いつも日焼けで真っ黒!

とても丈夫で強い子でしたが、15~6才で自立し始めた頃からはカップラーメンが主食で暴飲暴食、昼は横浜の乾電池工場で働かせてもらいながら夜間の定時制高校を22才で卒業。

夜間高校からは推薦をいただいてなんと横浜国立大学へと進学!

でも僕は決してガリベンでもなく優等生ではなくて夜遊びも楽しんでいました苦笑)、
そんな不規則不摂生と無理が積ってカラダが悲鳴を上げたのか、、24才の時に劇症膵炎を幕開けとした闘病ライフを約20年ほど送ってきました。


そこで、6年間住んだ横浜を25才の時に引き払い、実家がある郡山へと戻り療養をしつつ仕事をしていましたが、クローン病の悪化は2年に1度ほど…

お医者さまからは
『一生治りません』
なんて言われてて、落ち込んで希望を見い出せなかったなあ。。


そんなこんなで入退院を繰り返してきた結果
すい臓は1/3ほど溶けて、小腸は手術で4割ほど短く、大腸は40cm切除。

七転び八起き以上に入退院を繰り返してきたけどクローン病から這い上がれた整体師大竹 茂足もみ整体院_福島県郡山市

栄養を吸収するべき小腸が短いので、あえて太れないのが悩みかな???
なので体脂肪率は7~12%ほどですが、でも全く問題はありませんのでご心配なく(^^)

一時期は人口肛門(ストマ)を10か月ほど付けてた時期もありましたけど、これはホントに運が良くて再手術が叶い、外せたんですよ。


ですが30才頃の入院時に
病院の図書コーナーでたまたmた目に留まった1冊の本が奇跡の始まり☆

台湾の官さんという足つぼ足もみの先生(官足法)が書かれた
『足の汚れは万病の原因だった』を見つけ、病室に持ち帰って見よう見まねでグリグリと押してみたらなんと!
治療に明け暮れて、弱っていた腸がギュルギュル!と動いたんです

すごい、これだ!!

と感じたこの日がきっかけで、独学で足もみをせっせと続けていくうちに、薄皮を剥ぐような感じでだんだんと症状が良くなってくれました^^


そしてあの東日本大震災があった3日前に
ストマが外せる手術・オペが成功♪

ずいぶんと長くかかりましたけど
いよいよ病気から卒業して、希望に明け暮れていた時にあの大震災が。。

生きたくても
生きることが叶わなかった人が沢山いた訳で

20年かかり這い上がった経験や生きた知恵を伝えたく
『健康問題に悩む人たちの力になりたい』
と一念発起。
 
あの大震災を経験したことで本気で生きようとスイッチが入り、病いから立ち上がる術となった《足つぼ足もみ》の技術を仕事にしたいと決意。

台湾足裏足つぼ足もみ界の巨匠・謝武夫先生

有名俳優や大統領クラスのVIPも依頼する程の謝武夫先生

突貫で中国語を覚え台北へ渡り、マンツーマン特訓の末に、2011年秋、足部反射区療法師として證書を授かることができました。
夢をつかんだ、たどり着いた瞬間でした!

台湾足裏界のドン_謝武夫先生_

【足踏み】は、奈良のお坊さんが体系づけた
”楽健法”を土台とした独自の技術で

【骨盤リセット】と【ヘッドヒーリングケア】の手技は、東日本大震災の整体ボランティアでご一緒したご縁で、兵庫県姫路の秋月優子先生から学びました

そして、僕自身が疲れにくい割に《芯・根っこ》へぐっと響くような腰の入ったからだの使い方などを学ばせて頂いているのは鹿児島在住の古武術・伊藤悟先生。


一般的に台湾式足つぼというと、、
圧が強すぎて『イタター!』的な印象では?と思いますが

郡山で足圧足つぼ足もみ整体、骨盤リセットほぐし、美脚、リフレクソロジー、セラピスト_美ヘッドケア_たけ流足つぼ足もみ2
【私の足もみの手・指圧は湧泉のツボ】

~痛くない割にズシンと奥まで響く、気持ち良い足もみ~

をモットーに、気持ちは良いけどすぐ戻っちゃうような、手頃な安マッサージ店では何回通っても到達し得ない【根本にアプローチする】のが特徴で

私たけの【特技】は、あしうらに隠れている『問題の根っこ』を瞬時に引き出す技術と、『診立て力』
それと、足裏だけに限らず
足の横やくるぶし周り、甲、ふくらはぎ、足指など
コリを逃さず、きっちり&ていねいに流すのが持ち味。

それと、バキバキは一切せずとも腰盤や脚のねじれ歪みを正し、真っ直ぐ立てるよう整える『骨盤リセット』は足が伸びるので好評をいただいております。

モットーというか、大事にしているのは
痛すぎない割にしっかりと押して、
そして芯にまでぐっと効く【足もみ】を目指し、癒しの快空間のために(電磁波対策や快まくらなど色々な)工夫をしております。

 
それと、【免疫】【腸】についてはだいぶ苦労してきたので笑、
日本一詳しい整体師と自負していますが、痛みやしんどさは身を持って体験してきているので、単なる職業選択としての整体師さんとは違って、院にお越しの方のお悩みにも親身となって共感できるのではと思います。

福島県郡山市エリアで確かな技術、他県からも通う人多しで評判が良い整体や治療院をお探しなら_大竹茂足もみ整体院_TAKE教室イメージ写真

整体サロン以外の活動

☆足もみセルフケア講座講師
☆足育からだ教室(こども向け)主宰
☆《整体師・セラピスト向け》からだフルネス講座
☆妊活サポート教室
☆健康経営アドバイザー《企業様向け》
☆自然療法愛好家
☆健康管理士
☆食生活アドバイザー2級
☆特定疾患さんZOOMおしゃべり会

〇趣味
パンを焼いたり麹甘さけ・自家製味噌や梅干しなど仕込み系料理、ROCK・Hiphop、旅、からだ研究

〇苦手なもの
カレー、エアコン、じっとして何かをやる事

ホットぺッパーさんの登録はまだ1年も経っておりませんが、おかげさまで口コミALL5☆のご満足をいただいています。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

〇こんな症状はどうですか?
 こんな悩みに足つぼ足もみはどうなんでしょうか?
 というご質問はこちらからお気軽にどうぞ

  ↓ ↓ ↓ ↓
 foot@asimomi-take.net
 メールで24時間受付中!

-----------------------------------------------------
首こり、肩こり、腰痛、冷え性、むくみ、更年期障害、慢性的な頭痛、妊活さま、婦人系トラブル等、クリーン経営で口コミALL5評価の安心プライベートサロン

福島県郡山市開成6-6 開成山大神宮より車で2分
 営業時間 : 平 日 10:00~19:30
          土日祝10:00~18:00
 ※定休日 火曜日(営業している場合も有)
 電話:090-4633-5749

 〇ご予約は⇒
 

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://asiuraoasis.blog.fc2.com/tb.php/718-035f3470

 足もみ士「たけ」プロフィール

さあ、足どりが軽くなるぞ!

Author:さあ、足どりが軽くなるぞ!
福島県郡山市足つぼマッサージたけ_腸トラブルの専門家_手書きで書きました  
ニックネーム:足もみで人生が開けた男 大竹茂「たけ」
性別:男性
誕生日:7月12日
血液型:A型
お住まいの地域:福島県郡山市

足裏には『こうなりたい』という
カラダからのヒントは必ず出してくれていますよ。

20年も苦しんで付き合ってきた難病から這い上がれたきっかけは……続きはこちら


[たけの営業日・カレンダー]



足もみ整体院たけの問い合せ先電話番号  

足もみたけチャンネル(動画)


「たけ」のお知らせ①

郡山市開成にて
「完全予約制足もみ整体サロン」
「足もみ士プロ養成塾」

開設して早5年。
そしてプロの足もみ士として
おかげさまで開業し10年目を迎えました。
郡山で足圧足もみ整体、骨盤リセットほぐしダイエット、リフレクソロジー、足裏足つぼをお探しなら_たけの足ツボ足もみルーム開設!3

足もみ健康法オンラインレッスンや、 120分TAKEスペシャル推奨月間です。

「たけ」のお知らせ③

クービック予約システムから予約する peypey(ペイペイ)も使えます。

「たけ」のお知らせ④

地元テレビの福島放送、KFBさま
11/4(祝)に
「スーパーJチャンネル」

 -Jのイチオシ-にて
たけの足もみの様子を取り上げていただきました。
テレビ出演たけ_Jチャンネル福島放送
 掲載のブログはこちら

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

お問い合わせなどはこちら

口コミ・患者さまの声

グーグルビジネスページへの口コミご投稿どうぞよろしくお願いします!
当院への口コミ・ご感想は
こちらから よろしくお願いしますm(__)m

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム